総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・手続き  >  軽自動車税
ホーム  >  組織から探す  >  税務住民課   >  軽自動車税

軽自動車税

税務住民課  TEL:09496-2-1216 FAX:09496-2-1140 メール zeimu_juumin@town.kotake.lg.jp
 軽自動車税は毎年4月1日現在の原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車の所有者、又は使用者(所有権を留保されている場合の買主)に対して課税されます。毎年5月に納税通知書を送付しています。納付期限は5月末日になっています。
 なお、軽自動車税については、4月2日以後に廃車や名義変更等の手続きをしても、4月1日現在の所有者が当該年度分の軽自動車税の全額を納めていただくことになります。
 

税額表

原動機付自転車および二輪車等
                                              車種区分 税額(年額)
原動機付自転車二輪総排気量
または
定格出力
50ccまたは0.6kw以下のもの2,000円
50ccまたは0.6kwを超え、
90ccまたは0.8kw以下のもの
2,000円
90ccまたは0.8kwを超え、
125ccまたは1.0kw以下のもの
2,400円
三輪以上のもの(一定の構造のものを除きます)で、
総排気量が20ccまたは定格出力が0.25kwを超えるもの
3,700円
小型特殊自動車農作業用2,400円
その他5,900円
二輪の軽自動車(125ccを超え、250cc以下のもの)3,600円
二輪の小型自動車(総排気量が250ccを超えるもの)6,000円

 

四輪以上および三輪の軽自動車

初度検査年月に応じて、税額が決まります。

※初度検査・・・新車購入時に最初にナンバーを取得するための検査です。

        初度検査年月は、自動車検査証に記載されています。

(1)初度検査が平成27年3月以前の車両

 検査から13年を経過するまでは、現行税額のままです。

(2)初度検査が平成28年4月以降の車両

 新税率が適用されます。

(3)初度検査後13年を経過した車両

 経年重課の税額が適用されます。

 ※賦課期日の4月1日時点において、13年を経過しているかで判断されます。

車種区分

税額(年額)

(1)初度検査が
 平成27年3月以前
(2)初度検査が
 平成27年4月以降
(3)初度検査後
 13年を経過
 (経年重課)

軽自動車

三輪(660cc以下のもの)3,100円3,900円4,600円
四輪以上のもの
(660cc以下のもの)

乗用

営業用

5,500円6,900円8,200円

自家用

7,200円10,800円12,900円

貨物

営業用

3,000円3,800円4,500円

自家用

4,000円5,000円6,000円

 

 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに最初の新規検査を受けた四輪以上及び三輪の軽自動車で、一定の環境性能を有するものについては、翌年度分の軽自動車税に限り、グリーン化特例(軽課)が適用されます。

 

グリーン化特例(軽課)の適用となる基準
(1)電気軽自動車・天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制に適合するもの。または平成21年排出ガス規制に適合し、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないもの。)
(2)乗用平成32年度燃費基準値より30%以上燃費性能の良いもの
貨物用平成27年度燃費基準値より35%以上燃費性能の良いもの
(3)乗用平成32年度燃費基準値より10%以上燃費性能の良いもの
貨物用平成27年度燃費基準値より15%以上燃費性能の良いもの
※(2)と(3)は、上記の基準に加え、平成30年排出ガス規制に適合し、かつ、平成30年排出ガス基準値より50%以上窒素酸化物等の排出量が少ない軽自動車であること。または平成17年排出ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出量が少ない軽自動車であること。
※(2)と(3)は、揮発油を内燃機関の燃料とする軽自動車に限る。

 

※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

※最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことのない軽自動車を、新たに使用するときに受ける検査です。検査年月は、「初度検査年月」として自動車検査証に記載してあります。

車種区分

税率(年税額)

(1)

(2)

(3)

軽自動車

三輪(660cc以下のもの)

1,000円

2,000円

3,000円

四輪以上のもの
(660cc以下のもの)

乗用

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

自家用

2,700円

5,400円

8,100円

貨物

営業用

1,000円

1,900円

2,900円

自家用

1,300円

2,500円

3,800円

  

手続き

○軽自動車等の所有者又は使用者は、軽自動車等を取得・廃車・譲渡・転出等した場合は、申告が必要となります。
※車種ごとに申告場所が違います。申告場所の詳細は、下記をご覧ください。
※軽三輪・四輪については、税額の判定時に「初度検査年月」を使用しますので、申告書に忘れずに記載してください。
 

○県外で廃車、住所変更、名義変更などの登録変更をしたときは税申告(税止め)の手続きが必要です。
※「税止め」とは、小竹町で課税されていた「筑豊」ナンバーの軽自動車、2輪の軽自動車等を福岡県外で廃車(転入抹消登録、移転抹消登録)したり、住所変更や名義変更により県外ナンバーに変更(転入登録、移転登録)した場合に必要となる、小竹町での課税を止める手続きのことをいいます。

税申告(税止め)の手続きは基本的に自己申告となっていますが、軽自動車協会が有料で代行手続きをしています。運輸支局や軽自動車検査協会での登録時に自己申告か代行かを選択してください。なお、県外のナンバーとは「筑豊」「北九州」「福岡」「久留米」以外のナンバーのことをいいます。

税申告(税止め)の手続きをしないと車両の登録状況を把握できないために、軽自動車税が課税され続けてしまうことがあります。特に名義変更(移転登録)の場合は旧所有者に納税通知書が届いてしまい、思わぬトラブルの原因となりますので必ず税申告(税止め)の手続きをお願いします。市区町村でナンバーを発行している原付バイクや小型特殊自動車については税申告(税止め)の手続きは不要です。

  

車種別申告場所

・原動機付自転車
・小型特殊自動車
小竹町役場 税務住民課 税務係 
〒820-1192 福岡県鞍手郡小竹町大字勝野3349番地
電話番号 09496-2-1216(直通)
 
・三輪の軽自動車
・四輪の軽自動車
軽自動車検査協会 福岡主管事務所 筑豊支所
〒820-0115 飯塚市仁保23-68
電話番号 050-3816-1753
 
・二輪の軽自動車(125ccを超え250cc以下のバイク)
(社)全国軽自動車協会連合会 福岡事務所 筑豊支所
〒820-0115 飯塚市仁保23-43
電話番号 0948-82-1008
 
・二輪の小型自動車(250ccを超えるバイク)
九州運輸局 福岡運輸支局 筑豊自動車検査登録事務所
〒820-0115 飯塚市仁保23-39
電話番号 050-5540-2080

関連バナー

このページに関する
お問い合わせは
税務住民課
電話:09496-2-1216
ファックス:09496-2-1140
メール zeimu_juumin@town.kotake.lg.jp 
(ID:1366)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
小竹町役場  
〒820-1192  福岡県鞍手郡小竹町大字勝野3349番地   Tel:09496-2-1212 Fax:09496-2-1140
Copyrights(c)2015 Kotake Town All Rights Reserved