総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・手続き  >  犬を飼うときは
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・手続き  >  その他  >  犬を飼うときは
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・手続き  >  その他  >  ペット  >  犬を飼うときは
ホーム  >  組織から探す  >  農政環境課  >  犬を飼うときは

犬を飼うときは

農政環境課 TEL:09496-2-1946 FAX:09496-2-1140
○本能・習性及び生理をよく理解して飼う。
○家族と同様の愛情をもって保護する。
○人の生命・身体又は財産に対する侵害を防ぎ生活環境を害することのないよう責任をもって飼う。
○終生飼う。
○放し飼いは法律で禁止されています。常に犬小屋に入れるか、鎖につないで飼いましょう。
○避妊手術を受け、無用の繁殖を避けましょう。
○本能・習性及び生理をよく理解して飼う。
○家族と同様の愛情をもって保護する。
○人の生命・身体又は財産に対する侵害を防ぎ生活環境を害することのないよう責任をもって飼う。
○終生飼う。
○放し飼いは法律で禁止されています。常に犬小屋に入れるか、鎖につないで飼いましょう。
○避妊手術を受け、無用の繁殖を避けましょう。
 

犬や猫を飼っている方へお願い

犬の放し飼いや猫等のフンについて、町民の方から多くの苦情が寄せられています。
ペットを飼われる方は、十分な運動や清潔さを保つことはもちろんですが、動物の習性をよく知り、隣近所に迷惑がかからないよう心がけて飼いましょう。また、散歩に行くときはフンの後始末ができる物を持って、責任を持って処理しましょう。
 

犬の登録と狂犬病予防注射

1.犬の登録は、生涯1回、登録手数料3,000円がかかります。
    登録時に鑑札を交付しますので、犬の首輪に装着してください。
  また、鑑札を紛失した場合には、再交付手数料として1,600円かかります。
2.狂犬病予防注射について
  生後91日以上の犬には、毎年狂犬病予防注射を受けさせてください。
  集団注射の場合:注射2,600円と済票交付手数料550円で、合計3,150円かかります。
  (毎年4月~5月頃町内の各地区を巡回しています)
  また、動物病院で狂犬病予防注射を受ける事が出来ます。(料金は病院で異なります。)
  集団注射に来れなかった場合や、高齢の犬で、健康面での心配がある場合等は、動物病院に連れていくか、往診を頼んで注射をしてください。
  動物病院で注射した場合は、病院が発行する注射証明書を持参のうえ、役場環境係窓口で、済票の交付(550円)を受けてください。
  

飼っている犬が死亡したり、住所等が変わった場合

1.飼っている犬が死亡した場合
  登録を抹消する必要がありますので、死亡届が必要になります。
2.誰かに犬を譲った場合
  登録事項の変更手続きが必要になります。(飼い主の変更と犬の住所の変更)
3.飼い主が引越して、犬も一緒に連れて行った場合
  町内での引越し:登録事項の変更(飼い主と犬の住所変更)
  町外に引越し :引越し先の市町村役場での登録手続き
  (小竹町の鑑札を持って引越し先の役所に行くと無料で、鑑札を交換してくれます。)


関連バナー

このページに関する
お問い合わせは
農政環境課 環境係
電話:09496-2-1946
ファックス:09496-2-1140
メール kankyou@town.kotake.lg.jp 
(ID:237)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
小竹町役場  
〒820-1192  福岡県鞍手郡小竹町大字勝野3349番地   Tel:09496-2-1212 Fax:09496-2-1140
Copyrights(c)2015 Kotake Town All Rights Reserved