総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  町政  >  協働のまちづくりを目指して
ホーム  >  分類から探す  >  町政  >  まちづくり  >  協働のまちづくりを目指して
ホーム  >  分類から探す  >  町政  >  まちづくり  >  協働のまちづくり  >  協働のまちづくりを目指して
ホーム  >  組織から探す  >  まちづくり推進課  >  協働のまちづくりを目指して

協働のまちづくりを目指して

まちづくり推進課 TEL:09496-2-1214 FAX:09496-2-1140 メール kikaku@town.kotake.lg.jp
 小竹町では、平成24年4月から職員による勉強会を立ち上げ、「地域協働」について調査・研究を行うとともに、職員研修会も実施し、認識の共有を図ってきました。
 このページでは、その取り組みを紹介します。
 

自治基本条例制定準備委員会

勉強会の写真(1)       勉強会の写真(2)
 
   開催日 主な内容
第1回 4月25日 「小竹町の協働のまちづくり」をテーマに「課題」の洗い出し、分類、原因の追求、「解決策」の洗い出し、分類と検討、「役割」「具体策」の検討をワークショップ形式で行った。
第2回 5月8日 「共通認識をどう進めるか」について課題の洗い出し、考察、問題点、具体例、解決策をワールドカフェ形式で行った。
第3回 5月25日 5月16日に開催した協働のまちづくりに関する職員研修会の総括、職員から提出された「協働のまちづくり事業企画提案」について意見交換を行った。(提出提案事業全29事業)
第4回 5月31日 住民との情報共有に必要な制度についての洗い出しと課題について検討。「協働のまちづくり事業企画提案」について意見交換を行った。
第5回 6月7日 第4回の勉強会に引き続き、情報共有化に伴う制度について、北海道ニセコ町を例に協議を行った。「協働のまちづくり事業企画提案」で提出された企画内容について、果たして地域はこの事業を必要としているかなどさらに精査した。
第6回 6月15日 「協(共)働とは何か」について、これまでの勉強会を振り返り、意見交換を行った。第5回の勉強会に引き続き、情報共有化に伴う制度及び「協働のまちづくり事業企画提案」について協議を行った。
第7回 6月20日 福島県矢祭町「矢祭もったいない図書館」の動画の視聴及び宗像市が行っている地域コミュニティ施策を学習。「協働のまちづくり事業企画提案」全29事業のうち、3事業について提案者にヒアリングを行った。
第8回 6月26日 熊本県御船町長マニフェストについてのDVDを視聴。情報共有化に伴う制度(町長への手紙、まちづくり基本条例、パブリックコメント)について意見交換を行った。
第9回 7月4日 町長、副町長、各課課長を含めた意見交換会を実施。これまでの勉強会の経過報告、「協働のまちづくり事業企画提案」3事業のプレゼンテーションを行った。
第10回 7月13日 情報共有化に伴う制度について意見交換を行った。「協働のまちづくり事業企画提案」全29事業を「町が行うもの」「住民が行うもの」「協働で行うもの」に分類した。
第11回 7月19日 8月1日に開催の協働のまちづくりに関する職員研修会に向けて、「協働のまちづくり事業企画提案」3事業の内容を再度確認した。
第12回 7月20日 8月1日に開催の協働のまちづくりに関する職員研修会について協議を行った。
第13回 7月24日 熊本県御船町が開催した「御船町マニフェスト意見交換会」に参加し、御船町民と一緒にワークショップを行い、意見交換を行った。
第14回 7月25日 8月1日開催の職員研修会に向けて事前打ち合わせを行った。
第15回 7月31日 8月1日開催の職員研修会に向けて事前打ち合わせを行った。
第16回 8月7日 宗像市視察研修を実施。コミュニティ課において、宗像市が取り組むコミュニティ施策について説明を受けた。
第17回 8月16日 8月30日開催の職員研修会に向けて事前打ち合わせを行った。
第18回 8月21日 8月30日開催の職員研修会に向けて事前打ち合わせを行った。
第19回 8月24日 8月30日開催の職員研修会に向けて事前打ち合わせを行った。
第20回 8月27日 8月30日開催の職員研修会に向けて事前打ち合わせを行った。
第21回 9月4日 平成21年度から実施している「協働のまちづくりモデル事業」について意見交換を行った。
第22回 9月5日 「協働のまちづくりモデル事業」について協議を行った。
・仕分け
・今後のプロセス
・町長を含めた協議
・住民説明
第23回 9月10日 「協働のまちづくりモデル事業」について協議を行った。
・モデル事業の目的
・モデル事業の具体案
・人材育成(組織づくり)
第24回 9月18日 「協働のまちづくりモデル事業」について協議を行った。
・今後の方向性
・補助金について
・検証について
第25回 9月25日 「協働のまちづくりモデル事業」について協議を行った。協働のまちづく基本計画策定に向けた取り組み必要性等について町長に対しプレゼンテーションを行った。
第26回 10月4日 「協働のまちづくりモデル事業」、「協働のまちづくり基本計画」策定向けた今後の取り組み、「協働のまちづくり事業企画提案」の事業化に向け取り組みについて協議を行った。

 

 

「協働のまちづくり」に関する職員研修会

写真会(1)      写真会(2)
 
    開催日 主な内容
第1回 5月16日 「小竹町で協働(共働)のまちづくりを進める上での課題」をテーマにワークショップ・ワールドカフェを行った。
第2回 8月1日 「協働のまちづく事業企画提案」3事業のプレゼンテーションを実施し、その後、コミュニティ、環境・農業、高齢者福祉、商業、子育て・教育の7分野で取り組める新たな協働事業につい
第3回 8月29日 「情報共有と住民参加の仕組み」について、情報共有の手法、住民参加の手法、まちづくりに関する計画及び条例化についてプレゼンテーションを実施し、その後、ワークショップを行った。

 



小竹町では、平成24年4月から職員による勉強会を立ち上げ、「地域協働」について調査・研究を行うとともに、職員研修会も実施し、認識の共有を図ってきました。
 このページでは、その取り組みを紹介します。小竹町では、平成24年4月から職員による勉強会を立ち上げ、「地域協働」について調査・研究を行うとともに、職員研修会も実施し、認識の共有を図ってきました。
 このページでは、その取り組みを紹介します。

関連バナー

このページに関する
お問い合わせは
まちづくり推進課 コミュニティ支援係
電話:09496-2-1215
ファックス:09496-2-1140
メール kyodo@town.kotake.lg.jp 
(ID:229)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
小竹町役場  
〒820-1192  福岡県鞍手郡小竹町大字勝野3349番地   Tel:09496-2-1212 Fax:09496-2-1140
Copyrights(c)2015 Kotake Town All Rights Reserved